ボビ部ログ

ボビー大槻が気になるモン:最近は映画多し。

ボビ部ログ イメージ画像

最新 entries

午後11時出場全バンドのショーが終了。 出場全バンドがフィールドに整列、各バンドが紹介される。ゲストのリー・グリーンウッドの歌、そして花火(ドーム内なのに!)と場内は大いに盛り上がり、いよいよ成績発表! 結果は下記の通り。2004年BOAの熱くて長い3日間は終
『リトリート』の画像

ファイナルはVIPチケットをいただき、スイート・レベルのボックス席で観戦。各席にテレビ・モニター、後ろにはバーもあり食事や飲み物などが自由にいただくことができ至れり尽くせり。 午後6時45分オープニング・セレモニーが始まる。ゲストのリー・グリーンウッドによ
『ファイナル』の画像

セミ・ファイナルとファイナルの合間をぬって、ディナーをしにまたもミカドへ。 若い頃はアメリカに来るたび、喜んでハンバーガーやステーキなどあえて食べまくっていたが、最近は年のせいか、もっぱら日本食。アペタイザーにきんぴらごぼうを頼んだら超山盛りだったのに
『ミカド』の画像

午前7時半〜午後5時までセミ・ファイナル。それぞれのクラスより全33団体が進出。もちろんアヤラも。 アヤラは日々進化しているように見え、見事12位でファイナル入りを果たした! 私が大ファンであるセンター・グローブ高校(写真)が13位でファイナル落ちした
『セミ・ファイナル』の画像

ドーム内のブースを見てまわっていたら大和の写真が! これは日本でもアメリカでも大和がとてもお世話になっている打楽器メーカー「パール」のブース。大きな写真でしかもセンターなのでかなり目立っていた。同じ写真がカタログ(日本のものにもアメリカのものにも)にも
『パール』の画像

予選2日目。午前7時45分〜午後8時15分まで残りの46団体が出場。アヤラ高校が午前9時半からのため早起きしホテルで朝食をすませ(ここのホテル朝食付なのが嬉しい!)RCAドームへ。アヤラの本番は見違えるように素晴らしくセミ・ファイナル入りは間違いなし! やは
『BOA予選#02』の画像

今年の予選には全部で93校のマーチング・バンドが参加。もちろん出たいバンドは皆出れるオープン・エントリー制。ここに来るたび日本にもこのような環境を作ることが自分の急務だと思う。 予選第1日目は内47団体が出場。午前10時45分〜午後11時45分までほぼ
『BOA予選#01』の画像

BOA観戦のためプレス・ボックスへ。ここは関係者やVIPしか入れない特別席で、食事や飲み物まで用意されている。 取材のため、早速iBookとデジカメをセッティング。席はご覧の通り50ヤード(ど真ん中!)。 いよいよだ!
『プレス・ボックス』の画像

ジョンがブルーのブースに用があるとのことで一緒に向かう。 BOA開催に伴いRCAドーム内には、楽器やユニフォームなどマーチング関連メーカーのブースがたくさん並んでいる。ブルーを始めとするいくつかのドラム・コーも出店しており(キャビー、グラスメン、ブルーコーツ
『ゲイル』の画像

ディレクターのマークたちと共に上からチェック。実はこれがかなり高い。クレーンのようなゴンドラに乗ってるんだが、風でめっちゃ揺れて相当コワイ(T_T) 今年のアヤラはジョンのオリジナル曲で効果抜群。パフォーマンスの完成度も高く、ファイナル入りに期待! 練習後
『ランスルー』の画像

ジョンと。あまりの風邪に僕の頭が炎のよう(笑)。 ジョンはかのDCI世界チャンピオン、ブルー・デビルズのスタッフであり、彼の会社JKS Musicで年間数十曲の作曲と数十ショーのアレンジをこなしている大天才である。ちなみに僕もこのJKS Musicの所属である(もし彼に作曲
『マイ・ブラザー』の画像

その後タクシーで地元の高校へ。 ここでアヤラ高校がリハーサル中。写真はマイ・ブラザーのジョンがブラスを集めて指導している様子。写真では伝わらないが、ここはめっちゃ寒かった。風も強く思わず脳が凍ってしまいリハーサル後半はほとんど頭が回らなかった(涙)。現
『アヤラ高校』の画像

↑このページのトップヘ