d8cbd4b0.jpgいよいよ出発の日。間もなくシカゴに到着するJAL030便機内にて書いている。今日を快く迎えるため、徹夜に徹夜を重ねドリルを描いた。おかげで本年度ドリルデザインも無事予定終了、肩の荷が軽くなってこの日が迎えられたことが嬉しい。秋の大会シーズンと重なるため実行をためらいもしたが、自分が成長することが皆の成長に繋がると考えることにした。今回の渡米目的は、シカゴ公演中のスターオブインディアナ"brast"観賞、インディアナポリスで開催の"BOA (Band Of America)"観戦、カリフォルニアでの大和ショーミーティングや来年のボビー大槻アメリカ進出準備、ラスベガス公演中のシルクドソレイユ"O"観賞等であり、20日間過ごしたあと、23日(木/祝)に帰国する。午後12時50分、MKスカイゲイトシャトルにて京都実家を出発。(これめっちゃ便利)午後2時40分関西国際空港着。ここからが目まぐるしく、JTB受付カウンターにてチケット受け取り、JALカウンターにてチェックイン、銀行にてドル両替、恒例のがんこ寿司にて食事兼大和マネージャーのムーミンこと中井悦子との打ち合わせ、所要時間30分のスピーディーな散髪(なんと夏の大和ツアー前から切ってなかった)を終え、午後4時30分には45番ゲイトへ。そこで携帯の留守電の応答メッセージをチェンジし(ぜひ聞いてみて下さい)息をつく間もなく搭乗、予定通り午後5時ジャスト離陸した。機内はガラガラ(窓際の3席とも占領)、映画2本は最悪(オーロラの彼方へ/スモール・タイム・クルックス)、機内食はグッド(カルボナーラ美味い)他の時間は爆睡、とあまり時間を感じないフライトで良かった。シカゴでは、"brast"に出演中の石川直、先日岡山で会った現在シカゴ在住のエド・チョイ達と再会、一緒に食事をすることになっている。今からとても楽しみだ。ではそろそろ着陸態勢に入ることにする。