ffd91cc1.jpg昼前まで爆睡。最近とにかくよく眠れる。ドリル描きに追われてないということは、こんなにも気持ちの良いことなのだ。今日は少し街を歩いてみることにした。ここインディアナポリスはこぢんまりとした近代都市で、アメリカいちのモータースポーツイベント、インディ500マイルの開催地としても名高い。まずはアムトラックユニオン駅に向かう。ここはシカゴ行きの便が出る駅なのだが、確か数年前に来た時、駅の中に楽しいショッピングモールがあったはずだ・・・と思いきや、着いたらモールはなくなっていた・・・残念。ホテル隣の大きなモールに押されて潰れてしまったんだろうか? 仕方なくそのサークルセンターに戻り食事を取る。またまたチャイニーズをたらふく食べてしまった。(いくら好きとはいえ、2連チャンはちょっときつい)その後、街の中心であるモニュメントサークルへ。ここには街のシンボルとも言えるインディアナ兵士・水兵記念塔がある。1902年に完成したこの塔は、南北戦争の犠牲となって亡くなった軍人の慰霊のために建てられたものである。そしてこの塔の前にはインディアナポリス交響楽団のホームシアターであるヒルバート・サークル・シアターがある。少し中をのぞいてみると、公演予定が書いてあった。残念ながら今日明日の公演はなかったが、なんとなんと、来年2月23〜25日の3日間、あのエリック・ガンゼルの指揮でポップスコンサートがあるではないか!(ガンゼルがポップスディレクターらしい)更に更に、2月2〜4日の3日間、あのドク・セバリンセン(僕が大好きなアメリカのトランペット奏者)の指揮とトランペットで、スウィング!スウィング!スウィング!と題されたコンサートが開かれる! うおぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜、来年2月にまたインディアナポリスに来る! 絶対来る〜〜〜〜〜!!! ・・・興奮を冷ますため、シアター近くのスターバックスで好物のカプチーノを飲む。(ちなみにこっちのスタバにはグランデよりもうひとサイズ大きなのがある)そのうち日がどんどん暮れてきた。するとモニュメントサークルの木々に施されたライティングが輝きだし、街は最高のムード。外へ出てみると素晴らしい気分に。こんなすがすがしい気持ちは何年ぶりだろう。そして更に記念塔がブルーのライティングで夜の街に浮かび上がった。もう気分は最高!(一人なのが少し寂しかったが・・・)気分も上々のまま、またまたCD屋に寄ってホテルに帰る。なんとまた素晴らしいCDを3枚も見つけてしまった。CD買いも最高潮!!! 明日は早起きして(大丈夫か?)街のマーケットと博物館に行ってみるつもり。