77138807.jpg今日は待ちに待った大和プログラムミーティングの日だ。いよいよ今日、大和2001のレパートリーが決定する。昼前まで爆睡。(久々にゆっくり寝た)エディーが買ってきたドーナツとコーヒーの朝食を済ませ、午後2時ジョンの自宅に集合。集合した大和クリエイティブスタッフは下記の通りのすごい顔ぶれである。
ロメロ・バレーラ(ブルーデビルス・プログラムコーディネーター)
スコット・ジョンソン(ブルーデビルス・パーカッションキャプションヘッド)
ジェフ・リー(ブルーデビルス・ピットアレンジャー&インストラクター)
ジョン・ミーハン(ブルーデビルス・ブラスインストラクター)
カール・ローも参加の予定であったが、サンディエゴからの飛行機の都合で残念ながら急遽来れなくなった。結局上記スタッフにエディーと僕の6名で熱いミーティングが始まった。まずはプログラムコーディネーターのロメロさんから今年のショーのタイトルが発表される。タイトルは"VENI VIDI VICI"。その後ロメロさんが選んだ原曲を聴きながらスタッフたちから様々な意見が出されショーが決定。今年はプロコフィエフの曲などが中心になっており、スコットとジェフのオリジナルパーカッションフィーチャーも見所だ!(曲目等の詳細は後日、大和のUSホームページで行いますのでお楽しみに!)約2時間半に及んだミーティングでは本場アメリカ、ブルーデビルスのショー創りの醍醐味を味わうことができ最高!(僕自身めっちゃ勉強になった)解散後、ジョンとエディーと僕の3人で他のインストラクターの選抜やスケジュールの打ち合わせなどを行った。夕食はジョンの自宅でチャイニーズのテイクアウトをファミリーと共に味う。(めっちゃ美味しかった)その後エディーとジョンはフットボールの試合を大画面のテレビ(50インチ!?)で楽しんでいたが、僕は全く興味がないのでアシュリと遊んでいた。おかげでシャイなアシュリともずいぶん仲良くなれた。午後9時ホテルに戻り、一気にレポートを書き上げる。(やっと追いついた〜〜〜!)明日はロメロさんがディレクターで、ジョンがアレンジと指導をしているジェームズローガン高校のリハーサルを見に行く。前にも述べた通りこの高校はカリフォルニアいちの実力を持っているのでめっちゃ楽しみ! レポート終了午前12時15分。今から画像アップの準備だ。(これが結構時間かかる・・・けどがんばる!)