74c8aebb.jpg午前9時起床。昨日午前3時頃まで画像アップ作業等に費やしたため少し寝不足。(日本では6時間も寝れば充分過ぎるのだが・・・)午後12時過ぎ、エディーとジョンの自宅に寄ったあと、3人で待望のタワーレコード・コンコードへ。大和の原曲CDを含め、お宝CDをまたも7枚ゲット!(やはり絶好調!)その後昼食件大和打ち合わせのため、エレファント・バーというレストランへ。3人とも麺が食べたいということになり、アジアン・ヌードルというやきそばのようなものを食べた。これがなかなか美味しかったが量が多すぎた。大和の件など色々と話し合い有意義な時間が過ごせた。さていよいよジェームズローガン高校へ。もちろんスターバックスに寄ったあと高校に到着。午後5時のリハーサル開始までまだ1時間ほどあったので、バンドルームのラミロさん(昨日までロメロさんと書いていたが、本人におききしたところ、このように発音して欲しいとのことでしたので訂正)に会いに行くと、ジェフが一足先に来ていた。ラミロさんが「ボビーは吹奏楽が好きか?」ときかれ「大好き!」と答えると、めっちゃ良い吹奏楽のレパートリーをたくさん聴かせてもらった。さすがはブルーのコーディネーターをされているだけあって、良い曲を探し当てる才能には頭が下がる。ラミロさんとの楽しい(おいしい)時間はあっという間に過ぎ去り、来校記念にショーテーマをデザインしたTシャツ(スコット・チャンドラーデザイン)とバッジをいただいた。そしていよいよ練習開始。フィールドに行ってみてビックリ! なんとブルーのスタッフが一杯いるではないか! ワ〜オ! ちなみにジェームズローガン高校の主なスタッフは以下の通りである。(ラミロさんにd&bイヤーブック掲載の許可をいただいたので詳細は後日掲載、お楽しみに!)
バンドディレクター:ラミロ・バレーラ
管楽器アレンジ&ブラススタッフ:ジョン・ミーハン
バッテリーアレンジ:デイブ・グライド
ピットアレンジ&パーカッションスタッフ:ジェフ・リー
パーカッションスタッフ:ロジャー・カーター
ドリルデザイン&コレオグラフ&カラーガードスタッフ:スコット・チャンドラー
カラーガードスタッフ:TJドウセット
マーチングスタッフ:ジェイミー・ホリー
いや〜、これはホントにすごいスタッフ陣! ここはブルーデビルス高校版だ! 全カリフォルニアの大会本番が今週土曜日にあることもありスタッフが勢揃いしており、スコット、TJ、デイブに再会することができめっちゃ嬉しかった。(デイブ・グライドは先日のオリンピックのスタッフとして4ヶ月もオーストラリアにいたらしい)高校メンバーは全員で約250名! 内ガードが60名!(ここのガードはWGI高校部門で何度も優勝している)今日の予定は午後5時〜6時30分:マーチングベーシック&ドリルリハーサル、6時30分〜7時15分:ウォームアップ、7時15分〜8時45分:コーディネーション、8時45分:ランスルー。ショーは"TRIBE"と題し、バーンスタインの曲を中心とした構成で、もちろんブルーデビルスそのもののショーで、高校とは思えないすごさ! 最後のランスルーはめっちゃ寒い中であったが、それをも吹き飛ばしてしまうようなショーであった。終了後あまりの寒さにジョンもエディーも僕もすぐに車へ。ジョンの自宅でピザを食べたあとホテルへ戻り爆睡。またまたおいしい1日を過ごしてしまった。ありがとう、ラミロさん!